着物処分なら買取がおすすめ!相場価格や口コミについて

着物って昔と違い今はほとんど着る機会がありません・・・と言うより管理人は着ないですね^^;着物自体は嫌いではないのですが、着付けや髪のセットなどを考えるとつい着物から遠ざかってしまう。

 

成人式の着物や結婚で揃えてもらった訪問着、喪服セット、色無地、小紋などタンスの肥やし状態って方も多いのでは。それでも保管できる場所があるだけまだ良いのかもしれません。

 

母が嫁いだ頃の時代は、一式揃えるのが当たり前だったようですから。今の時代はどうでしょう...

 

思い切って着物を処分・・と、思うモノの捨てることには抵抗ある方も多いと思います。

 

そこで、

  1. 保管場所がない
  2. 着る機会がない

といった、本当に困っている方に着物を処分する方法をご紹介していますので、良かったら参考にしてみてください。

 

 

着物を処分する方法

もう着ることのない着物がたくさんあると、部屋の中が片付きませんよね。では、着なくなった着物は、どうやって処分したら良いのでしょうか。

 

意外と多いのが、「思い切って、着物を捨ててしまう」という方法です。でも、着物は値打ちものですから、捨ててしまうというのはもったいないですし、なんか申し訳ないという気持ちもあったりで困ってしまいます。

 

そのため、「捨てるのが忍びない」という人は、着物が好きな人に寄付するという形を取るケースも多いようです。

 

でも、捨てるにしても、寄付するにしても、こちらには一銭も戻って来ません。これをもったいないと感じる人は、着物を買い取ってもらうことになるわけで、でもって管理人もその一人です。

 

着物を買い取ってもらう場合、着物専門の買取業者に依頼するのが一般的です。また、値段の交渉力に自信があるという人は、ネットオークションで売るというケースもあります。

 

更に、「安くてもいいから売りたい」という人は、フリマで売るという方法もあります。

 

また、もう着なくなったとは言え、「思い出の品だから、せっかくの着物を手離すのは寂しい」という人もいますよね。この場合は、着物を違うものにリメイクして生まれ変わらせることもできます。

 

当サイトでおすすめしている方法は、専門の買取業者で処分するというものです。家から一歩も外に出ず買取が可能なので、忙しい人にはおすすめです。

 

以下で高値の買取が期待できる専門業者をランキング形式にてご紹介します。口コミからリサーチを行い、実際に高値で買取してもらった評判の良い業者をピックアップしています。

 

着物買取おすすめランキング

 
バイセル

バイセルの特徴

  1. 「早く、高く、出張買取」がモット
  2. 他店よりも安い場合の価格保証付き
  3. 宅配・出張・持込買取可能

スピード買取.jpの社名が変わり、バイセルとなりましたがサービス内容は以前と変わりありません。迷ったら、実績多く口コミ評価の高いバイセルを選択するのも良いかも。

 

 

 
買取プレミアム

買取プレミアムの特徴

  1. 女性査定員の指名可能
  2. 全国対応
  3. 出張買取、宅配買取、持込買取が可能

色あせや汚れ・シミがついた着物の買取もできるので、気軽に査定してみてください。

 

 

 
福ちゃん

福ちゃん

福ちゃんの特徴

  1. 買取実績100万点以上
  2. 出張・宅配・店頭買取が可能
  3. 90%以上の方が納得&満足

反物、帯、和装小物まで何でも買取可能です。
また、シミや汚れが付着した古い着物も自社クリーニングを持つ福ちゃんの強みでしょう。

 

 

 
宅配買取のヤマトク

宅配買取のヤマトクの特徴

  1. 創業25年の伝統があり実績が豊富
  2. 完全宅配買取業者のため、取り扱う品目も多く査定で断られること無し
  3. まとめて着物を処分したい

宅配買取のみの業者ですので一見、便利が悪そうと思われがちなのですが、宅配ならではのメリットも多い。値段が付きにくい、ウールや化学繊維の着物なども査定可能です。

 

 

 
まんぞく買取.com
まんぞく買取.comの特徴

  1. 着物や和装小物まで幅広く買取可能
  2. 宅配買取のみですが他店で買取不可なモノでも大丈夫
  3. 24時間査定受付中

査定お申し込み後の成約率は95%以上のまんぞく買取.comですが、人気の秘密は取扱品目が幅広いのも要因のひとつです。浴衣や甚平も買取してくれますよ。

 

 

 

損をせず1円でも高く売るには? 

着物の処分方法を見てきましたが、価格重視でいくのなら、損をせずに1円でも着物を高く売る方法をおすすめします。その方法は買取業者を複数利用するということです。

 

着物を買い取ってくれるところとして思い浮かべるのは、古着屋さんやインターネットなどの買取業者だと思います。

 

インターネットの買取業者は初心者の方はちょっとハードルが高いかもしれませんが、しかし今は無料査定や見積もりを簡単にすることができるようになっていますので、買取初心者の方でも安心して利用することができます。

 

買取業者を複数利用して、最も高く買取ってくれるところで着物を売るという方法が最も損をせずに1円でも高く着物を売る方法になります。

 

しかし、ここでポイントがあります。それは、まず近くに古着屋さんに行きいくらで買取ってもらうことができるのか大凡確認しておくということ。着物買取で査定してもらった価格が妥当であればそのまま売ればいいし、そうでなければキャンセルもできます。

 

つまり、買取サービスを利用したとしても絶対に売らなければならないということはありませんので、安心して利用できるのです。(宅配の送料は必要になりますが、キャンセル料は不要)

 

さらに、キャンセルのことを考えるのなら事前にLINEやメールで画像を送って買取査定をすることも可能です。ただし、この場合は簡易的な査定になるので実際の買取価格は変動します。

 

それでも、実質0円で査定することが可能なやり方と言えます。

 

 

着物の買取相場は?

着物にはさまざまなものがあり、中には古着であっても高く買取ってくれることが期待される着物もあります。

 

では、中古の着物を売った場合、買取相場はどのくらいの金額になるのでしょうか。着物専門の買取業者に売った場合の相場について見ていきたいと思います。

 

訪問着や振袖など、華やかな礼装着物は、状態が良ければ1万円以上で買い取ってもらえます。中でも、一流作家・一流ブランド・価値ある伝統工芸品の場合は、最大で5万円くらいになることもあるようです。でも、少し古くなっていたり、生地に傷みがある場合は、3,000円前後になる可能性もあります。

 

普段着の着物である小紋に関しては、状態が良ければ、5,000〜10,000円くらいが相場のようです。状態があまり良くない場合は、2,000円前後になってしまうこともあるようです。

 

また、普段着の着物であっても、大島紬のような伝統工芸品は、状態が良ければ高額買取が可能です。この場合、数万円〜の値段がつく場合もあるようです。

 

以下で高値買取が期待できる着物の種類を見ていきます。

 

高値が期待できる着物の種類

高値で買取ってもらえることが予想される伝統工芸品には、大島紬、結城紬、加賀友禅、江戸友禅、京友禅、久米島友禅、宮古、黄八丈といった着物は高く買取ってもらうことが期待できます。

 

また他にも高額買取が期待される着物として、絞り、友禅、小紋、三纈、ろうけつといった染色デザインの着物も人気があるため、が期待できます。

 

また、人気の着物プロデューサーにより作られた着物も高く買取ってもらうことができるといえるでしょう。羽田登喜男、初代・由水十久、森口華弘、久保田一竹といった作家が作った着物は多く出回っていないこともあり高値買取の可能性は大です。