MENU

大島紬を売りに出した時の、買取相場について

状態が良く、高品質を証明できる場合は、3万円くらいが相場のようです。場合によっては、更に高額で買い取ってもらえる可能性もあります。

 

その代わり、「状態の良さを維持していること」「本物の大島紬であることを証明できること」が条件となります。

 

カビやシミ、生地の傷みがあったりすると、そこで査定金額を落とされてしまいます。

 

また、本物の大島紬には、買った時に必ず「証紙」という証明書がついてきます。売る時は、この証紙を必ず一緒に出すようにしてください。これがないと、高品質の証明にならないため、査定金額を落とされてしまうことが多いようです。

 

ちなみに、「状態があまり良くない」「証紙がない」という大島紬の買取相場は、数千円くらいになってしまうようですよ。

 

さて、大島紬は、普段着の着物の中でも、高級品の部類に入ります。そのため、買い取ってもらう時も、比較的高値がつきやすい着物の1つです。

 

そこで、大島紬とはどんな着物かということについてお話していきます。

 

大島紬とは

大島紬は、奄美大島の歴史ある伝統工芸品の1つです。使う生地は絹のみで、「泥染め」と呼ばれる製法で染められます。

 

絹の生地を、何度も繰り返して泥の中に通し、独特の光沢ある黒っぽい色に仕上げていきます。

 

この工程は、気が遠くなるくらい長い作業になり、それを全て手作業で行っていきます。大島紬が高級品と言われるのは、この長い手作業が理由の1つとして挙げられます。

 

大島紬は、絣の柄の中に、奄美大島の自然をモチーフにした絵柄を取り込んだ模様が特徴的です。幾何学模様のようにも見えますが、自然をモチーフにした絵柄が入っているため、どこか温かさも感じられます。

 

そんな高級品の大島紬ですが、残念ながら、フォーマルの場には着て行くことができません。あくまで、「高級ジーンズ」のような、「オシャレな普段着」という扱いになります。なので、結婚式や子どもの入学式・卒業式、茶道のお茶会などには着て行くことができません。

 

また、目上の人から招待を受けた場合の席にも、大島紬は着て行くことができません。

 

その代わり、お友達と着物で出掛ける時、ちょっと高級感のある雰囲気を演出したい場合は、大島紬が良いでしょう。ひと昔前は、「大島紬を着て、一流デパートに買い物に行く」というのが、女性としては最高の贅沢だったようですよ。

 

関連ページ

訪問着って売れるの?買取相場は
訪問着って売れるのでしょうか?その際の買取相場は・・・結論から言うと訪問着は着物の中でも、買取額が高くなる傾向があると言われています。その理由はこちらです。
七五三やお宮参りの子供の着物買取は可能?
七五三やお宮参りに使用した子供着物って買取は可能なのでしょうか?誰かに譲ってあげるのも良いですが、譲る人がいなければ、捨てて処分・・・と言うのも思い出が詰まりすぎてい気が引けてしまいますよね。そこでおすすめなのが買取業者にて処分するという方法です。
古い振り袖の買取相場価格は?
古い振り袖の買取相場価格について掲載しています。売るタイミングによっては、数千円違ってきます。1円でも高く買い取ってもらうためにも売るタイミングを逃さないでくださいね。
帯だけでも買取可能?買取相場は?
着物買取はセットじゃないと売れないと思っていませんか!?実は1品の小物グッズでも買取が可能なんです。まして、帯ならお品によっては高額買取も可能です。
反物の買取価格相場は?
着物買取業者では、着物や帯だけでなく、反物の買取も行っています。ここでは、反物の買取価格相場やまた、高額査定が可能な反物の種類についても検証していますのでご覧ください。